« パソコンが全てやってくれました | トップページ | スパロボZ 現在22話 »

2008年9月28日 (日)

コードギアス 最終回

はい、神アニメでした。一期だけ見てコードギアスくそ面白くないとか言ってた人は悔い改めたほうがいいと思います。

え?
はい、今回は勢いあまってPCのDドライブに録画したので貼り付け画像は豪華です。
最終話の見どころは個人的にナナリー>アーニャ=カレン(グレン)>>ヴィレッタ>(空気)>>>C.C.でした。

ランスロットが爆散したときの緊張が一番凄かったんじゃないでしょうか。
まさかあのスザクが…。スザクが死んだら次々と主要キャラが死んでいく死亡ラッシュが来そうで怖かった。

まあ最終的には生きてたんですけどね。どうやってwww
最終話だけルルーシュが自分を理解してくれない妹に対する憤りをナナリーに全力でぶつけているように見えました。赤いバスローブみたいなの着せられ縛られて全世界に視姦されるナナリー。ひどすぎる。

せっかくの見せ場なのにマシンガンをジグザグに低く走ってよけたりナイトメアを高速で這い登ったりするゼロ(スザク)がゴキブリにしか見えませんでしたが、最終回なので見なかったことにします。

どうしてスザクが生きてるのかわからず、C.C.がコード(不死身になれるやつ)をスザクに渡したのかと思いましたよ。

スザク不死身化。ゼロという象徴として永遠に生きていく。
C.C.普通の少女化。ルルーシュの死によって作られた世界を見ながらゆっくりと老いて死んでいく。

おおハッピーエンドだ、スザク以外。
剣を突き立てる場面でゆっくりになるところとか見せ方が上手いなあ。
つい、刺すな刺すなと念じてしまった。

この計画にスザクが乗ったってことは前に言っていた「大切なのは過程より結果だ」っていう考えに基づいてのものなんでしょうね。一期の白スザクじゃ絶対にこの計画に反対するだろうし。最終的に『過程より結果』が大事ってことに気づいてエンディングを迎えるってなんなの?普通逆でしょ??
世界は甘いものじゃないというようなことがいいたいような反教育アニメの皮をかぶった教育アニメになってる気がする。スザクは視聴者に憎まれる立場にいたキャラでしたが最後はいい役したと思います。

 

ナナリーが倒れたルルーシュにすり寄って来る場面がほんとにヤバイ。
画面滲んじゃう。

カレンとはすれ違ったままエンドかと思いましたがちゃんと最後には真意に気づいてくれたようですね。

今回の騒動で一番幸せになれたのは扇。
レジスタンスの副リーダーから日本国の首相ですよ首相。
だれが予想できただろうか。

オレンジwwww何してるwwww
どうやってアーニャを口説いたんだァァッ!
過去の記憶を取り戻してくれた王子様(はーと)みたいな感じでジェレミアに対して顔を赤くするアーニャたんの姿が嫌でも浮かぶぅぅぅ!!

ラスト。馬車に揺られて旅しているC.C.ルルーシュにコードを移し変えとかしなかったのかな。実は死んだフリで最後はC.C.の乗っている馬車に一緒に乗ってたりしないかなぁ。

最終的に主人公だけが犠牲になってどうこうって最近のアニメでは珍しいです。
いやあ、いいものを見せてもらった。ギアスって泣きアニメだったんだ。
今年最高のアニメだと思いました。

|

« パソコンが全てやってくれました | トップページ | スパロボZ 現在22話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコンが全てやってくれました | トップページ | スパロボZ 現在22話 »