« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

共同作品

今日やっているターミネーター2を見ていて思ったのだが、
液体金属でできたアンドロイドがマシンガン浴びせられたり鉄パイプでなぐられたりしても、まったくダメージ無いように振舞ってますが、ある程度の密度を持つ液体なら物理的衝撃を受け流せずナノマシン(?)にダメージが行って体積が減っていくのではないだろうか。

もしも本当にダメージがないなら銃弾が通ったその場所が液体になって後ろに飛散するはず。いかにも衝撃を受けましたって感じでボコッとなって飛散するのを防ぐ密度はあったのだろう。

もしも私がSF小説のシナリオを書いたときは液体の魔物とかナノマシンの集合体とかに物理攻撃耐性はそんなにないです。
ああ、でもそういうキャラって最近の漫画やアニメだと物理攻撃には強くても熱に弱かったり、姿を変える前に破壊されるとアウトだったり現実的な弱点がいろいろとありますね。ジョジョのF.Fとかブラックキャットのイブとか。まあ味方の場合ですが。

完全に物理攻撃を受けない形態といえば分子間力が働かない気体とかに変身するしかないんでしょうねえ。うむ、SF科学的でも不可能な領域だ。

戦国幻想郷

東方の戦国ランスやってみました。けっこう面白いゲームシステムですね。
火祭りのようにいろいろな絵師さんが共同で作ったゲームなので担当した人によってキャラの可愛さが違うのですが…絵師共同作品においてはこういうのは禁句なんでしょうけど、リグル描いてる人とか咲夜を描いてる人とかが幽々子とうどんげを描いてくれたらな、とちょっとだけ思いました。ただの絵の好みの問題ですが。

■要点
・ミスチーが、俺のミスチーが捕まらない。
・作中での妹紅のしゃべり方がなんか違うような違わないような変な感じです。
・霊夢シナリオはとてもいい話でした。

◆一言メール返信

私信

ご愁傷様でした。私も親しくて趣味の合う友人にしか話してないので
私も同じような状況になったら同じ手段を取ってしまうかも知れませんね。
ああ、想像するだけで恐ろしい。また転生して戻ってきて下さいね!

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

終わらないプログラム

SummonNight -幻獣界の火祭り-

OWARANAI!!
一ヶ月ずっと同じ話のシナリオを書いてる気がします。
振り返ってみればその話だけでテキスト容量82KB。
(他の話の容量は20KBか30KB程度)

全角文字で一文字2Bだから4万1000文字ですか。

ひぐらしや月姫などの総テキスト容量が900~1400KBなので大作ノベルゲームがいかにすごいかということがわかりますね。

何で一話でこんなに長いのか振り返ったら伏線回収を5個くらい一気にやっているからだった\(^o^)/

ひとつネタばらしするとズルズルといっちゃうんだもんなあ。
いや別に謎解きアドベンチャーじゃないですけどね。

 

◆一言メール返信

ちなみさん
>リオン=マグナス
きのう見たニュースで目撃しました。
ナレーター「卒業文集には刀を持った 女 性 のイラストが」
ちなみ「いやリオン男なんですけど^^;;;;;;」←思わず突っ込む
テレビってやっぱりけっこう適当なのかも。

たしかに女性に見えなくもないですけどねえ。特にいのまた絵Ver。
ちょっと調べればわかることなのに意外と調べてないんですよねマスコミ。

昔、ピチューを『ピカチュウの進化後の姿を公開!』とか新聞でやってた気がします。
もうねアホかとバカかと。

モルさん
ふと他所からバナークリックで飛んできたら
バナーに描かれてた制服ユエルが無性に可愛くて思わずメールを。制服ユエルの絵そのものは既に知っていたのに、バナーの破壊力がスゲエですね。すめおにいちゃんのえっち。

たしかにバナーは私もあまり確認してませんでした(ぉ
いつも見ている絵でも縮小したりすると違った見方ができますよね。

だ、誰がえっちですか><

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

838

838と書いてハサハです。

鍵穴氏(右)とkwg氏(左)による合作。
鍵穴さんの絵の実力がめきめき上がっているような気がしてならない!kwgさんは前から上手いです!

ハサハちゃんに中田氏した瞬間をカメラで再生したいとか言っていたら鍵穴さんがすめおにいちゃんのえっちと横に書き込んでくれたバージョンもあったのですがそこにこれを上書き保存してしまった。残念。

コードギアス

カレンがガチでピンチじゃね?
次週であっさりカレン取り戻しそうで怖い。いや、うれしいけど。

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

はじめてC.Cがうっとおしかった

いい感じだったのにフラグ折らないでー

これは午後5時に放送するアングルじゃないな。下乳と来たか。これはなかなか。

R2になってからのC.Cの存在感の薄さが異常。伏線回収面倒になってそのまま存在すら消えちゃうんじゃないかと思うくらいに。カレンとロロの存在感がでかすぎるだけでしょうか。

ルルーシュがパーティに登場して対面するところがとても燃えました。
テロリストのリーダーがブリタニアの王族の出席するパーティにあの怪しげなカッコのまま。出るって即射殺じゃね?

秋葉原の事件

自分の弱いところは『過去を聞かれること』とか容疑者の卒業文集に書いてあってマスコミに取り上げられて、『さらに刀を持ったキャラクターが』とか言って容疑者の描いたリオン=マグナスが出てきたのにはびっくりしました。

ネット上では容疑者はテイルズヲタとか、テイルズヲタは危険とか書かれてるんだろうなあ。いやわざわざテイルズスレまで見に行きませんが。

お亡くなりした方々のご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

モスバーガーに

ひとりでいたら見知らぬ子供に指をさされて

子「この人だれー?」
母「ちょ、すみません^^;」
私「いえいえ」

私の後ろを通ったあと、

子「あの人、おバカー!」
母「すみませ^^;」
私「…ハハハ」

どうしてあの子供は私がバカだとわかったんだろう。
もしかすると幼い子供特有の超能力のようなものが備わってごにょごにょ

 

◆一言メール返信

>ちなみさん
漫画の感想、どうもありがとうございました!
走るペンの批評は的確でわかりやすくてためになりました。がんばります。
メンヘルと呪い女がすごくほめられていてびっくりですwとっても嬉しい><
これからも精進しますので
次に漫画をアップしたときも是非読んで下さい~><
ありがとうございました~♪

どうもありがとうございます。
マンガ描けない人が偉そうに描いた感想なので
マンガ家さんの視点から見えるものとはまた違うものかもしれません。
次回作も楽しみにしていますのでがんばってください!

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »