« モナティ | トップページ | サモンナイトのCMとか »

2007年6月 5日 (火)

らきすた

ネットだけでなくメロンブックスなどの書店でも頻繁に目にするようになってきたらきすたに手を伸ばしてみました。アニメですけどね。
同人で人気のあるやつはちゃんとチェックしておかないと!(ぉ)

まあ、手を伸ばそうとしてた時に因診さんに「あれは皇翼さんが見ても面白くないと思う^^;」と言われてしまったんですけどね!で、7話まで見てみた感想。
たしかに因診さんの言っていた通り「ただの女の子の会話だけで話が終わるアニメ」でした。

いや、でも面白い。
話するだけのアニメって言っても、つまりそれってちびまる子ちゃんとかサザエさんのような当たりはずれのない王道路線ってことですから。
いやしかし、あれはどの世代でも楽しめるからという理由があっての王道であって、らきすたは楽しめる年齢が意外と狭そうですが…。
最初はマジでこれドラマCDとかラジオでいいじゃん、アニメにする必要あるの?と思っていたんですが、アニメでやるだけあって か わ い い ね ! (キャラが

こなたちゃん(*´Д`)ハァハァ

だいたいオタク版ちびまる子ちゃんと言う感じでしょうか。いやマジで。
あと、こなたの中の人(平野綾)の声優としての力量は異常。すごすぎ。
この人の声のおかげで笑えた場面がたくさんありました。この人が声やってないとこなたがこんな面白いキャラになってなかっただろうなぁ。
調べてみたら他にも仕事いっぱいやってるんですね、ハルヒにギャラクシーエンジェルにデスノに…今一番熱い女性声優?

しかし、OPは同人書店でエンドレスに流れたりしててずっと前から知っていたのですが、そのOPのせいでチアリーディング部の女の子たちが部活を通して仲間たちとの絆を(略)なアニメかと思ってましたよ。OPの衣装関係なぁぁぁぁい!!

|

« モナティ | トップページ | サモンナイトのCMとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モナティ | トップページ | サモンナイトのCMとか »